鎌倉ハイキング

金沢街道沿いを散策

トップ > 鎌倉観光コース > 金沢街道

杉本寺、報国寺、浄妙寺、明王院、光触寺、十二所神社など、春は桜が咲き誇る金沢街道に沿って散策するコースです。
金沢街道はバス通りなので、徒歩とバスを織り交ぜて散策することができます。


◇コースタイム
鎌倉駅(バス10分)杉本寺(5分)報国寺(5分)浄妙寺(10分)明王院(10分)光触寺(10分)十二所神社(バス15分)鎌倉駅


杉本寺〜報国寺〜浄妙寺

鎌倉駅東口から金沢八景駅方面へのバスに乗り、10分ほどの杉本観音で下車します。 バス停の左側が鎌倉最古の寺である杉本寺です。 杉本寺は734年に開山された鎌倉最古の寺。萱葺きの本堂に十一面観音像が安置されています。
杉本観音バス停
杉本観音バス停
杉本寺の参道
杉本寺の参道
杉本寺
杉本寺

杉本寺を散策 ⇒  

杉本寺から滑川沿いを200mほど歩き、報国寺入口交差点を右折、華ノ橋を渡って住宅街を行けば、竹の庭で名高い報国寺です。 報国寺は鎌倉幕府が滅んだ1年後に足利尊氏の祖父・家時が創建しました。 報国寺から奥へ行けば巡礼古道入口があります。
浄明寺バス停
浄明寺バス停
華ノ橋の桜
華ノ橋の桜
報国寺の山門
報国寺の山門
報国寺の桜
報国寺の桜
竹の庭
竹の庭

報国寺を散策 ⇒  



報国寺を少し先には、昭和4年に華頂博信侯爵邸として建てられた木造洋館が建つ旧華頂宮邸です。 報国寺から金沢街道に戻って100mほど歩き、左の小道に入れば鎌倉五山第5位の浄妙寺です。 浄妙寺は1188年に源頼朝の重臣・足利義兼が建立した寺で、境内全域が国の指定史跡になっています。 浄妙寺の参道は、春は桜で包まれます。
旧華頂宮邸
旧華頂宮邸
浄妙寺参道の桜
浄妙寺の参道

浄妙寺を散策 ⇒  

浄妙寺〜明王院〜光触寺〜十二所神社

浄妙寺から金沢街道に戻り、700mほど歩いて泉水橋バス停先から左の小道を行けば、茅葺き屋根の本堂に五大明王が祀られている明王院です。 1235年(嘉禎元年)に鎌倉幕府四代将軍として京都から迎えられた藤原頼経が、政所から見て鬼門の方位である十二所に建立しました。 不動、降三世、軍荼利、大威徳、金剛夜叉の五大明王が祀られています。境内は写真撮影禁止です。 明王院の参道も桜が咲きます。
青砥橋バス停
青砥橋バス停
泉水橋バス停
泉水橋バス停

左折
明王院の参道
明王院の参道
明王院の桜
明王院

明王院から金沢街道に戻って東へ進むと、赤石橋からハイランドさくら道が分かれています。 滑川沿いの大江廣元邸址の桜並木をすぎると十二所バス停で、右の小道を行けば1279年に一遍上人が創建した光触寺です。 山門付近に大きな桜があります。
赤石橋
赤石橋
ハイランドさくら道
ハイランドさくら道
滑川沿いの桜
滑川沿いの桜
十二所バス停
十二所バス停
光触寺の山門
光触寺の山門
光触寺の桜
光触寺の桜

光触寺を散策 ⇒  

光触寺から滑川沿いを上流へ300mほど行けば十二所神社バス停、左の小道へ入れば1278年創建の十二所神社です。 この先、鎌倉七切通しの一つ、朝比奈切通しへの道があります。
十二所神社バス停
十二所神社バス停
十二所神社
十二所神社
十二所神社
十二所神社

十二所神社を散策 ⇒  





 コースタイム
 鎌倉駅
   バス10分
 杉本寺
   5分
 報国寺
   5分
 浄妙寺
   10分
 明王院
   10分
 光触寺
   10分
 十二所神社
   バス15分
 鎌倉駅





プライバシーポリシー