鎌倉ハイキング

鶴岡八幡宮から二階堂へ


鶴岡八幡宮から源頼朝墓、荏柄天神、鎌倉宮、覚園寺、永福寺跡、瑞泉寺など、二階堂を散策するコースです。 鎌倉駅から鎌倉宮までのバスがあります。

◇コースタイム
鎌倉駅(10分)鶴岡八幡宮(10分)源頼朝墓(10分)荏柄天神(5分)鎌倉宮(5分)永福寺跡(10分)瑞泉寺(15分)鎌倉宮(バス10分)鎌倉駅


鎌倉駅〜鶴岡八幡宮〜鎌倉宮

鎌倉駅東口から二ノ鳥居をくぐって若宮大路(段葛)を歩いていきます。 段葛(だんかずら)は、源頼朝が妻政子の安産を祈願して造った鶴岡八幡宮への457mの参道です。 三ノ鳥居をくぐれば鶴岡八幡宮です。 二階堂へは鶴岡八幡宮の流鏑馬道を通り、東鳥居を出て小学校に沿っての道を歩いていきます。
鎌倉駅
鎌倉駅
段葛の桜
段葛
三ノ鳥居
三ノ鳥居
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
流鏑馬道
流鏑馬道
小学校沿いの道
小学校沿いの道

小学校沿いの道から道標にしたがって歩くと大倉幕府跡です。 この辺りは桜並木になっていて、春は桜のトンネルになります。 大倉幕府跡を左折すれば白旗神社が建ち、石段を上れば源頼朝の墓で、高さ約2mの五輪塔が立っています。
頼朝墓からは大倉幕府跡へ戻り、鎌倉宮へ向かいます。 バス通りに出るところに、学問の神・菅原道真を祀る荏柄天神社です。 荏柄天神社は鎌倉で一番早く咲くという梅やイチョウの黄葉でも知られています。
大倉幕府跡
大倉幕府跡
桜並木
桜並木を歩いて白旗神社へ
荏柄天神社
荏柄天神社
荏柄天神社の梅
荏柄天神社

源頼朝の墓を参拝 ⇒  
荏柄天神社を散策 ⇒  



天神前バス停に出ると合格ラーメンの大塔軒、蕎麦の山路などがあり、鎌倉宮に着きます。 鎌倉宮は足利尊氏と対立して処刑された後醍醐天皇の皇子・大塔宮護良親王を祭るために、明治天皇が創建した神社です。 鎌倉駅からここまではバスが通っています。
天神前バス停
天神前バス停
鎌倉宮
鎌倉宮
拝殿
拝殿
鎌倉宮を散策 ⇒  

鎌倉宮から北へ1kmほど歩けば覚園寺が建っています。 二代執権・北条義時が建立した薬師堂を前身に、1296年(永仁4年)に九代執権・北条時貞が寺に改めました。 山門をくぐると愛染堂が建っています。本堂・薬師堂へは案内による拝観です。
覚園寺
覚園寺
愛染堂
愛染堂

鎌倉宮〜瑞泉寺

鎌倉宮からは瑞泉寺へ向かって歩き出し、左にテニスコートを見ると二階堂川に架かる通玄橋です。 瑞泉寺へは直進して通玄橋を渡りますが、左折すれば永福寺跡、さらに進めば紅葉で知られる獅子舞ノ谷です。 通玄橋を渡り、住宅街を緩やかに上がっていき、もみじや(甘味処)をすぎると瑞泉寺の総門をくぐります。 すぐ先を直進すれば瑞泉寺、右折したところには天園ハイキングコース入口があります。

瑞泉寺へ向かう
永福寺跡
左が永福寺跡
通玄橋
通玄橋

瑞泉寺への道
瑞泉寺の総門
瑞泉寺の総門
天園ハイキングコース入口
天園ハイキングコース入口

瑞泉寺は1327年に夢窓国師が開山、鎌倉時代の庭園が残り、水仙・梅・桜など「花の寺」と呼ばれています。
瑞泉寺の参道
瑞泉寺の参道
瑞泉寺・本堂
本堂

瑞泉寺を散策 ⇒  





 コースタイム
 鎌倉駅
   10分
 鶴岡八幡宮
   10分
 源頼朝墓
   10分
 荏柄天神
   5分
 鎌倉宮
   5分
 永福寺跡
   10分
 瑞泉寺
   15分
 鎌倉宮
   バス10分
 鎌倉駅





プライバシーポリシー