鎌倉ハイキング

天園から明王院へ

 
トップ > 天園コース > 明王院
天園から五大明王が祀られている茅葺き屋根の明王院へ下るハイキングコースです。

◇コースタイム
天園(15分)貝吹地蔵(40分)明王院


天園の展望のよい岩場を下ると、獅子舞経由で鎌倉宮への道が分岐しています。 分岐から樹林を緩やかに下っていくと、このコース一番の急な下りとなり、途中に貝吹地蔵があります。 急な下りが終わると緩やかな道となり、10分ほど歩くとT字路に突き当たります。
獅子舞への分岐 貝吹地蔵
獅子舞への分岐 急な下り 貝吹地蔵

右へ行く道は瑞泉寺へ、明王院へは左へ進みます。 しばらくは右に浄明寺の住宅地を見ながら歩いていくと、金網の箇所をすぎると前方に山が現れます。 この山は塔ノ峰と呼ばれ、頂上付近には石塔が安置されています。 左側が切れ落ちた石切場跡を注意して通過し、塔ノ峰の左側を巻いていきます。
T字路 金網 塔ノ峰の左を巻く

やがて鳥居の建つ初め弁天で、明王院が建立されたときに鎮守として祀られたそうです。 かつては、鎌倉(初め弁天)から江ノ島(終い弁天)まで弁財天を順番に参拝することが盛んだったそうです。
塔ノ峰の石塔 初め弁天
塔ノ峰の石塔 初め弁天

初め弁天から道が分かれていますが、明王院へは右へ下っていきます。 左へ下っていくと修道院の敷地に入ってしまいます。 数分歩いて笹のトンネルをくぐると見落としやすい分岐があり、左へ下ると民家に通じる小道に出ます。
笹のトンネル 左折 小道に出る

小道を下ると竹林の向こうに茅葺き屋根の明王院の本堂が見えてきます。 明王院から県道を右折して少し歩くと、鎌倉駅行きのバスがある泉水橋バス停です。 10分ほど歩けば浄妙寺や報国寺です。
明王院 泉水橋バス停
明王院 県道に出る 泉水橋バス停





コースタイム
天園
0:15 ↓↑ 0:15
貝吹地蔵
0:40 ↓↑ 0:45
明王院




プライバシーポリシー