鎌倉ハイキング

銭洗弁天・佐助稲荷神社から鎌倉駅へ

 
  トップページ | 天園(鎌倉アルプス) | 衣張山 | 葛原岡・大仏 | 源氏山・銭洗弁天 | 祇園山 | 六国見山 | 朝比奈切通 | 鎌倉観光

銭洗弁天から佐助稲荷神社へ

銭洗弁天の「こくに茶屋」の奥に佐助稲荷神社へ8分の看板と玉縄桜が植えられています。 住宅街の階段を下っていくと車道に出て、右へ行けば佐助稲荷神社、左は鎌倉駅への道です。
銭洗弁天
銭洗弁天 住宅街の小道を下る 右折

朱塗りの鳥居と赤いのぼりが林立した参道を登っていけば佐助稲荷神社に着きます。 頼朝は伊豆に流された時に、翁の姿で夢枕に立った稲荷神から平家討伐の助言をうけ、後に鎌倉幕府を開きました。 頼朝の幼名である佐殿(すけどの)を助けたことが佐助稲荷神社の名前の由来です。
佐助稲荷神社の鳥居・のぼり 佐助稲荷神社
鳥居とのぼり 佐助稲荷神社

佐助稲荷神社から鎌倉駅へ

佐助稲荷神社からは、鎌倉駅へ向かいます。 登ってきた参道を下ってそのまま歩き、突き当りを右折します。 水路沿いを歩いて道標にしたがって左折すれば法務局前を通ります。
御成トンネル
右折 左折 御成トンネル


鎌倉駅西口
御成トンネルを抜け、鎌倉市役所をすぎれば鎌倉駅西口に着きます。





コースタイム
銭洗弁天
0:08 ↓↑ 0:08
佐助稲荷神社
0:20 ↓↑ 0:20
鎌倉駅西口