鎌倉ハイキング

杉本寺 すぎもとでら

734年(天平6年)に行基が開山。鎌倉幕府が開かれる500年近くも前に建てられた鎌倉最古の寺で、坂東三十三観音霊場の弟一番札所です。

「十一面杉本観音」と書かれたのぼりが林立する石段を上っていくと、朱色の金剛力士像が置かれた仁王門をくぐります。 摩耗して今は歩くことができない苔むした古い石段を迂回し、新しい石段を上がると萱葺きの本堂です。 本堂には十一面観音像が三体安置され、二体は国の重要文化財、うち一体は行基の作とされています。 萱葺きの本堂が建つ境内には、地蔵尊、五輪塔群、鐘楼、権現堂などがあります。
杉本寺・仁王門
仁王門
苔むした石段
苔むした石段
杉本寺・本堂
本堂
地蔵尊と五輪塔群
地蔵尊と五輪塔群

境内には梅やサザンカが咲きます。
石段と紅梅
石段と紅梅
仁王門と枝垂れ梅
仁王門と枝垂れ梅




 金沢街道沿い
 杉本寺
 報国寺
 浄妙寺
 明王院
 光触寺
 十二所神社

 鎌倉観光コース
 北鎌倉を散策
 鶴岡八幡宮から北鎌倉
 鶴岡八幡宮から二階堂
 鶴岡八幡宮から小町大路
 鎌倉駅から扇ガ谷
 鎌倉駅から銭洗弁天
 鎌倉駅から大町・名越
 鎌倉駅から材木座海岸
 金沢街道沿いを散策
 極楽寺から長谷寺
 長谷を散策
 長谷から西鎌倉
 大船を散策