鎌倉ハイキング

瑞泉寺 ずいせんじ

瑞泉寺は鎌倉幕府が滅亡する5年前の1327年(嘉暦2年)に夢窓国師(夢窓疎石)が開山、足利氏の菩提寺として栄えました。 紅葉の名所として知られる紅葉ヶ谷の奥に位置し、境内全域が国の史跡に指定されています。

急な男坂または緩やかな女坂を登って山門をくぐる本堂です。 山門の左手には松陰吉田先生留跡碑が建っています。 山門をくぐると、本堂の前庭には四季の花が咲き、鎌倉市天然記念物の黄梅(オウバイ)とフユサクラがあります。 黄梅は江戸時代から知られた老木で、花弁が退化しています。 本堂には本尊・釈迦牟尼佛、夢想国師像、千手観音が安置されています。
瑞泉寺・参道
男坂と女坂
瑞泉寺・山門
山門
瑞泉寺・本堂
本堂
黄梅
黄梅

本堂裏には地蔵堂と庭園があります。 地蔵堂には「どこも苦地蔵」とよばれる鎌倉時代後期の地蔵が祀られていて、いつの世も苦労は絶えないという教えです。 夢想国師が作ったとされる庭園が昭和44年に発掘され、名勝に指定されています。 鎌倉に唯一残る鎌倉時代の庭園で天女洞と呼ばれる洞窟があります。 夢窓国師は鎌倉時代から室町時代にかけての禅僧で、作庭の才に優れ、京都の天龍寺、等持院、西芳寺なども開きました。
地蔵堂
地蔵堂
庭園
夢想国師作の庭園
スイセン
スイセン
紅梅
紅梅




 西御門・二階堂
 鶴岡八幡宮
 来迎寺
 源頼朝の墓
 覚園寺
 荏柄天神社
 鎌倉宮
 護良親王の墓
 永福寺跡
 瑞泉寺

 鎌倉観光コース
 北鎌倉を散策
 鶴岡八幡宮から北鎌倉
 鶴岡八幡宮から二階堂
 鶴岡八幡宮から小町大路
 鎌倉駅から扇ガ谷
 鎌倉駅から銭洗弁天
 鎌倉駅から大町・名越
 鎌倉駅から材木座海岸
 金沢街道沿いを散策
 極楽寺から長谷寺
 長谷を散策
 長谷から西鎌倉
 大船を散策