鎌倉ハイキング

常楽寺 じょうらくじ

1237年(嘉禎3年)に3代執権・北条泰時が妻の母のために建立した粟船御堂が起源とされ、建長寺の開山前に蘭渓道隆が禅を広めた寺です。 梵鐘は鎌倉最古のもので、宝治2年(1248年)3月21日の銘があり、建長寺、円覚寺の梵鐘とともに鎌倉三名鐘の一つです。粟船(あはふな)は大船の古名です。

茅葺きの山門を入って参道を進むと、銀杏の奥に仏殿が建っています。 本尊は南北朝時代の作といわれる木像釈迦如来坐像です。 仏殿の左には、1881年(明治14年)に英勝寺から移建したという文殊堂が建っています。 軒下に十二支の彫刻があります。仏殿の背後に開基・北条泰時など3つの墓があります。
常楽寺・山門
山門
常楽寺・仏殿
仏殿
常楽寺・文殊堂
文殊堂
北条泰時の墓
北条泰時の墓

仏殿の右には庭園があり、水の流れる音がします。
庭園
庭園
イチョウ
イチョウ




 大船
 大船観音寺
 龍宝寺
 常楽寺

 鎌倉観光コース
 北鎌倉を散策
 鶴岡八幡宮から北鎌倉
 鶴岡八幡宮から二階堂
 鶴岡八幡宮から小町大路
 鎌倉駅から扇ガ谷
 鎌倉駅から銭洗弁天
 鎌倉駅から大町・名越
 鎌倉駅から材木座海岸
 金沢街道沿いを散策
 極楽寺から長谷寺
 長谷を散策
 長谷から西鎌倉
 大船を散策