鎌倉ハイキング

八雲神社 やくもじんじゃ

八雲神社は1083年頃、新羅三郎義光(八幡太朗義家の弟)が疫病に苦しむ鎌倉の人々のために、京都の祇園社(現在の八坂神社)を勧請して建立した古社です。 裏山の祇園山の名はこれが由来です。

八雲神社は厄除け開運にご利益があります。 東京オリンピックの聖火台も鋳造した鈴木文吾氏による天水盤。 クスノキ、八重桜など、樹木に囲まれた境内には、霊力が籠もる力石と呼ばれ、力自慢に使われたという石があります。 諏訪神社、稲荷神社、於岩神社が並んでいます。
八雲神社
八雲神社
天水盤
天水盤
新羅三郎手玉石
新羅三郎手玉石

神社が並ぶ

右の石段を登っていけば祇園山で、10分も登れば山頂に着きます。春には八重桜が咲きます。
八重桜
八重桜
祇園山の登山口
祇園山の登山口




 大町・名越
 常栄寺
 八雲神社
 別願寺
 安養院
 上行寺
 大宝寺
 妙法寺
 安国論寺
 長勝寺

 鎌倉観光コース
 北鎌倉を散策
 鶴岡八幡宮から北鎌倉
 鶴岡八幡宮から二階堂
 鶴岡八幡宮から小町大路
 鎌倉駅から扇ガ谷
 鎌倉駅から銭洗弁天
 鎌倉駅から大町・名越
 鎌倉駅から材木座海岸
 金沢街道沿いを散策
 極楽寺から長谷寺
 長谷を散策
 長谷から西鎌倉
 大船を散策